日本語  |  簡体中文|  English

›  研讨会  ›  第9回贝那上海研讨会(8月5日星期二 @恒生银行大厦)

过去的研讨会一览

ベネフィット・ワン上海 人事労務セミナー

「豊かになった中国人スタッフは今、何を考えているのか?」
  ~福利厚生/インセンティブ調査を通じて見えた6つの発見 

「大手メーカー勤務 35歳 子供あり 世帯月収は手取りで2.5万元」 
上海生まれの彼らは住宅の心配もなく、大変豊かな生活を送っています。中国都市部において、こうしたホワイトカラーの中国人がますます増加してきており、会社内においてもキーパーソンになってきています。

彼らは何を考え、会社に対して何を求めているのか?福利厚生、インセンティブをキーワードにしながら、12人の外資系企業スタッフ(日系6人米系6人)に4時間にわたるグループインタビューを通じて見えてきた真実とは?当セミナーでは、豊かになった中国人の心に響く福利厚生/インセンティブのあるべき姿を検討していきます。

<主な講演内容>

 時代遅れの現物給付
 やっぱりお金が一番。でも中途半端な金額なら嬉しくない。
 まだまだ人気の社員旅行。でも運営の仕方次第では…
 社員の後ろにいる「家族」を狙え
 男は面子 女は実利
 あなたの記憶に残った表彰は?欲しい福利厚生は?
 これからの報酬ポートフォリオ 給与/表彰/福利のベストミックスとは?

  ※講演の最後に当社スタッフより「インセンティブ・カフェ」のご紹介をさせて頂きます。

【日 時】   8月5日(火)  開会16:00- (受付開始15:30)  ※終了は18時頃を予定
【会 場】   恒生銀行ビル17F A会議室
        浦東新区陸家嘴環路1000号 恒生銀行大厦 (最寄駅:陸家嘴駅) 
【参加費】  無料
【言  語】 日本語のみ
【対 象】    総経理、人事部門/営業部門の管理者 など
                  ※今回は従業員数100名以上の会社様に限らせていただきます。(投資公司、管理公司は除く)

参加希望の方は、下記「申込み」ボタンを押し、申込画面で申込フォームに記入のうえ、お申込ください。

● 講演者プロフィール

○ ベネフィット・ワン上海 董事 総経理 鈴木 梢一郎

suzukiseminar.jpg1999年に早稲田大学政治経済学部卒業後、株式会社ベネフィット・ワンに入社。

福利厚生アウトソーシングの営業マネージャー及びコンテンツ開発マネージャーを経て、グルメ事業の事業部長としてM&Aと新規事業立ち上げを担当。

その後、CRM事業の執行役員を経て、2012年ベネフィット・ワン上海の董事総経理に就任。

現在中国では、すでに20社以上の企業にインセンティブプログラムを提供をしている。



<本セミナーに関するお問い合わせ窓口>
ベネフィット・ワン上海 担当 樊(はん) ※日本語可
TEL  021-6841-1000  E-mail  fanmh@benefit-one.com.cn



沪ICP备12022070号